イベントレポート

2016 AUTOBACS SUPER GT Round1 OKAYAMA REPORT 2016.04.09&10日本最速リムジンに乗ろう!in富士スピードウェイ 試乗体験会 2015.11.24 @富士スピードウェイ

『SUPER GT』の2016年シーズンが、遂に幕を開けました。岡山国際サーキットを皮切りに、11月のツインリンクもてぎまで全8レースがおこなわれ、Mobil 1™ は昨年に続き “ARTA” “チームインパル” “チームクニミツ” の3チームをサポートします。

2016 開幕戦!2016 開幕戦!

イベント広場の様子 その1

開幕戦は好天に恵まれ、岡山国際サーキットには全国からモータースポーツファンが押し寄せました。 コース脇に設営された観客席はもちろん、ご当地グルメや物販ブースが並ぶイベント広場も人の海。 はじめての人でも楽しめるサーキットイベントを目指す『SUPER GT』らしく、多くの家族連れが楽しんでいる姿を見ることができました。

イベント広場ではカート教室が開催されたり、ご当地グルメの屋台が並び、ファミリーで来ても楽しめる仕掛けがいっぱい。ピットレーンを開放してGTドライバーやレースクイーンと触れ合えるキッズウォークが催されるなど、とにかくレースとの距離が近いあたりも人気の秘密です。

2016 Mobil 1™ サポートチーム2016 Mobil 1™ サポートチーム

今年もMobil 1™ は、ARTA、チームインパル、チームクニミツの3チームをサポートします。過酷なレースで使用されるMobil 1™ は市販品と同じ。卓越したエンジン保護性能でエンジンを守ります。

#8 AUTOBACS RACING TEAM AGURI

#12 TEAM IMPUL

#100 TEAM KUNIMITSU

2016 Mobil 1™ レースクイーンお披露目&コスチュームお披露目2016 Mobil 1™ レースクイーンお披露目&コスチュームお披露目

レースクイーンお披露目の様子

2016年のMobil 1™ レースクイーンは、2012年から継続してレースクイーンを務めている木谷有里さんと、ニューフェイスの藤波優紀さんの二人です。SUPER GT全戦はもちろん、Mobil 1™ が関わる様々なイベントでお待ちしています。

レースクイーンの木谷有里さん 藤波優紀さん

右)
Mobil 1™ レースクイーン5年目の木谷有里さん。明るい笑顔でチームを力強くサポートしてくれています。

左)
今シーズンからの参加となった藤波優紀さん。はじめてのSUPER GTに戸惑いながら、熱い応援をしてくれていました。

併催併催

『ポルシェ カレラカップ ジャパン(PCCJ)』に加え『FIA-F4』も併催『ポルシェ カレラカップ ジャパン(PCCJ)』に加え『FIA-F4』も併催

SUPER GTの共催レースとしてポルシェ カレラカップ ジャパンとFIA-F4があります。
ポルシェ カレラカップ ジャパン(PCCJ)は、世界で行われているカレラカップシリーズの一つとして、2001年に初めて開催されました。
以来、日本国内においてもワンメイクレースの最高峰として、日本中のサーキットを転戦し常に大きな進化を見せています。
Mobil 1™ はグローバルパートナーシップに基づいてこのレースをサポートしています。

国内FIA-F4選手権はエントリークラス フォーミュラ・カテゴリーとして開催され、Mobil 1™ はトヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラムの一環としてスカラーシップを受けている トムススピリットの36号車 宮田莉朋選手、37号車 小高一斗選手、をサポートしています。

レースレポートレースレポート

開幕戦の様子

3チームとも無事にスタートラインに立つことができました。こうしたドキドキ感は、なにが起こるかわからない開幕戦ならではです。 なかでもチームインパルは昨年総合2位となり、総合優勝に向けてチームの雰囲気も良好。本戦でも順調に周回を重ね、5位フィニッシュとなりました。 チームクニミツが10位に入賞。ARTAはリタイアとなりました。

開幕戦を終えて・・・開幕戦を終えて・・・

穏やかな気候も手伝って、大勢の観客で埋め尽くされた開幕戦が終了しました。
次戦は5月3日・4日に富士スピードウェイで開催される第2戦。 モータースポーツファンはもちろん、レース未経験の方でも楽しめるSUPER GTを体験しに、サーキットを訪れてはいかがでしょうか。
体の芯に響くようなエンジン音やオイルの香り、あっという間に通り過ぎていくマシンなど日常では体験できない特別な空間で、Mobil 1™ がサポートする3チームを応援しに、ぜひ足を運んでください。