日本最速リムジンに乗ろう!in富士スピードウェイ 試乗体験会 2015.11.24 @富士スピードウェイ日本最速リムジンに乗ろう!in富士スピードウェイ 試乗体験会 2015.11.24 @富士スピードウェイ

日本最速リムジンに乗ろう! in 富士スピードウェイ日本最速リムジンに乗ろう!
in 富士スピードウェイ

この『日本最速リムジン』は、日本一速い男 星野一義氏がステアリングを握るリムジンに同乗してもらい、プロドライバーの技や凄さを体感してもらうことを目的としたMobil 1™TMのスペシャルイベントです。富士スピードウェイのコースを貸し切り、星野氏とふたりきりでコースを2周(約9km)駆け抜ける、濃密な試乗体験なのです。

→スペシャルサイトサイト

富士スピードウェイで、ブリーフィング。富士スピードウェイで、ブリーフィング。

今回のイベントはWEBやSNSなどで試乗体験会のことを知り、多くの応募が寄せられました。厳正な抽選の結果選ばれた5名の当選者が2015年11月24日、富士スピードウェイに招かれ、試乗体験会が行われました。逸る気持ちを抑えて頂くために、まずはブリーフィングルームでウェルカムドリンクを飲みながらの自己紹介からイベントがはじまりました。

ブリーフィングの様子 その1

ブリーフィングの様子 その2

日本一速い男 星野さん登場日本一速い男 星野さん登場

ブリーフィングの様子 その3

和やかな雰囲気でブリーフィングをしていると会場のドアが開き、サプライズで星野一義氏が登場。唖然としている当選者をよそに、快くブリーフィングに加わってくださいました。突然の登場に加え、憧れの人が同じテーブルで談笑する姿に緊張は最高潮に。自然と星野氏のトークに全員が引き込まれていきます。

記念撮影の様子

サービス精神旺盛な星野氏のおかげで次第にリラックスした雰囲気に。緊張していた当選者の表情が和んできた頃合いを見計らい、ドライビングスーツ姿の星野氏の先導で、記念撮影がおこなわれました。当選者にとっては憧れの人との思い出に残る撮影になったはずです。

それぞれのいきごみそれぞれのいきごみ

当選者 その1

こちらの当選者はオートスポーツwebを見て応募されたレースファン。自身もレース経験があり、レース観戦にも足繁く通っているそうです。「星野さんの手足の動きを参考にしたいです」と、走行前はテクニックを習得する気持ちを語ってくださいました。

当選者 その2

クルマもバイクも大好きで、各地で行われる様々なカテゴリーのレース観戦が趣味という男性は、オートスポーツwebから応募いただきました。愛車でサーキットを走った経験もあるそうで「星野さんがリムジンでどんな走りをするのか楽しみです」と期待に胸を膨らませていました。

当選者 その3

こちらの学生さんはライセンス取得のために富士スピードウェイを走行した経験があり。レースが大好きということで、毎日欠かさずチェックしているオートスポーツwebから応募いただきました。「当選の連絡をいただいてから、この日をカウントダウンしながら待ち焦がれてきました。一生に一度の体験だと思いますので楽しんできます」

当選者 その4

YouTubeのバナーでイベントを知り、夫婦で応募いただいたこちらの女性は、サーキット走行に通う旦那様と一緒にサーキットに足を運ぶことも多いそう。「じつは夫と一緒に応募して、かなり羨ましがられました。でも、こんなチャンスはめったにないので、こんな楽しそうなことは譲れないと(笑)。プロの運転をじっくり楽しんできます」

当選者 その5

インパルのFacebookページからアクセスいただき当選したこちらの男性は、大の星野さんのファン。前日は星野さんの横に乗れると考えるとドキドキしすぎてあまり眠れなかったとか。「昔からの大ファンで、憧れの人と同じ空間にいられるだけで幸せです。かなり緊張しています」とのことでした。

クルマ紹介クルマ紹介

スカイライン V37 コンプリートモデル

今回のリムジンは、ニッサン・スカイラインをベースにインパルが製作した スカイライン V37 というコンプリートモデルです。ショックアブソーバーやホイールがインパル製に交換された3.5リッターのハイブリッドモデルで、エンジンとモーターを合わせた最高出力は364psに達します。最速を上げるに相応しい強大なパワーと、インパル製のスタイリングキットによってジェントルに仕立てられたリムジンです。

いよいよ日本最速リムジン体験へいよいよ日本最速リムジン体験へ

リムジンに乗り込む星野氏

さきほどまでニコヤカな雰囲気の星野氏でしたが、コクピットに乗り込むとピリッとした空気に包まれます。ヘルメットとグローブを装着し、リムジンに火を入れます。

完熟走行へ

関係者が見守るなか、ひとり慣熟走行へ。走り慣れた富士スピードウェイのコースを軽く一周。
当選者を乗せるリムジンだけに、クルマの感触をチェックすることも忘れません。悠然とピットロードにリムジンが帰ってきました。

クルマに乗り込む当選者たちの様子

ピットロードに戻ってきたリムジンに、まずは女性の当選者が乗り込みました。もちろん、サーキットを走るのははじめて。しかも、運転席では日本一速い男がステアリングを握っています。ここからコース二周の日本最速リムジン体験がスタートです。

出発!

当選者の準備が完了するとけたたましいタイヤのスキール音とともに、リムジンがコースに向かって行きました。
ここからは星野さんと当選者だけの濃密な時間です。

日本最速リムジン日本最速リムジン

走行中の様子

ピットロードからの様子

誰も走っていない静寂の富士スピードウェイのコースを、星野氏が駆る日本最速リムジンが走り出しました。ピットロードから見る姿は全力疾走そのもの。あっという間にホームストレートを駆け抜けていきます。

見守る当選者のみなさん

緊張した面持ちで日本最速リムジンを見守る当選者のみなさん。もうすぐ憧れの人と一緒にサーキットを走るという期待と不安に満ちた、何ともいえない表情でリムジンの帰還を待ちます。

体験終了

こうしてひとり二周の日本最速リムジン体験は無事に終了。レースとは異なる走行とはいえ、10周を越えるアグレッシブなドライビングを終えても、星野氏は汗をかいている様子もありません。

体験を終えて体験を終えて

おつかれさまでした

「もう泣きそうなぐらい興奮しました。かなりアグレッシブに走っていただけて、貴重な一瞬を体験できたと思います。走行中はずっと話しかけていただけて、こんな楽しいイベントはぜひ他の方にも体験してもらいたいと思います」

「もうスゴいしか言葉が出ません。クルマの限界を理解してドライビングしているのがコチラにも伝わってきて、ただただサスガだなと。走行中はもっとパワーが欲しいとずっと仰っていて、それをずっとニヤニヤしながら聞いていました(笑)」

「プロのコントロール技術って本当にスゴいんだなと身を持って体感しました。なにより隣に星野さんがいるというのが不思議な感覚でした。走行中はずっと手足を見ていたのですが、ほとんどブレーキを使わず、アクセスコントロールだけであんな走りができるとはオドロキです」

「とにかく加速感がスゴいです。星野さんとは終始楽しい会話をしながら高速道路をドライブしているような感覚なのに、窓の外の景色はバカっ速というのも不思議な体験でしたね。まさに日本最速リムジンだと思います」

「自分でこのサーキットを走った時には感じたことのない横Gを体感することができました。クルマ滑りしているのにリラックスした表情でさらにアクセルを踏み込んでいき、正直転がるんじゃないかと(笑)。でも、終始楽しくお話していただき、楽しくてアッという間に二周した感じです」

ネット動画として配信されていたお伽噺のような世界を実体験できた当選者の皆さんにとって、このイベントはアッという間の一時であったはず。プロドライバーの凄さを感じていただくとともに、日本最速リムジンのエンジンを守る Mobil 1™TM の信頼性の高さを体感していただけたと思います。
Mobil 1™TM では今後も形式を変えながら、新たなキャンペーンをおこなっていく予定ですので、お楽しみにしていてください。