オイルの重要性

mainimage

自動車の心臓部であるエンジンが、スムーズに動作するには、適切なオイル交換を通じたエンジンの保護が欠かせません。モービルのエンジンオイルは、卓越したエンジン保護性能を発揮します。過酷なドライビングコンディションにあっても、新品同様のエンジン性能を維持できます。

高速道路で

1)クルージング(一定速度での運転)
理想的な走りであれば、オイルの温度は適切に保たれます。そのためオイル中に燃料と水が蓄積されることはありません。

2)高速走行
急加速や高速走行を続けると、オイルの温度は上昇し、粘度は低下します。結果としてエンジンは強い摩耗にさらされます。高温でも正常に機能するオイルなら、エンジンは確実に保護され、エンジン寿命を延ばします。また、エンジンの性能も長期にわたって維持されます。

街中で

1)発進と停止のくり返し
オイルが十分暖まらない状態でアイドリングが続くと、水と燃料がオイル中に蓄積します。それがサビとスラッジを招くことになります。

2)渋滞
高速走行が続いた直後に渋滞に巻き込まれると、エンジンの冷却能力に不足が生じて、高温でエンジンを動作させることになります。

環境

1)寒い日
オイルが固くなり、エンジンオイルの圧送性能が下がります。エンジンの保護に必要なオイルが、エンジンの細部に達するまでに時間がかかります。

2)暑い日
エンジンを一定温度以下に保つことが難しくなります。高温で機能しない設計のオイルを使用すると、エンジンの可動部を適切に保護できないことがあります。

3)湿度の高い日
多湿の状況下では、オイル内に水分が蓄積し酸が形成されます。それが金属部分を腐食させ、オイルの寿命を早める原因となります。

4)ホコリと砂
エンジンにとって大敵なのが、ホコリや砂です。オイルを汚しエンジンの可動部を大きく摩耗させる原因となります。

エンジン技術

1)直噴式
オイル内に残ったススの粒子が結合するとデポジット(推積物)になります。それが金属部分の摩耗を加速させます。

2)ターボチャージャー
低品質のオイルを使用すると、ターボチャージャーに炭素デポジットが形成されることがあります。これがターボチャージャーが故障する一番の原因です。

3)オイルの品質
定期交換を忘れメーカーが推奨するオイル交換周期を超えて、オイルを使い続けてしまった場合にも、良質なオイルなら、長期間に渡って優れた潤滑性能を維持できるため、エンジンのスムーズな動きは保たれます。

過酷な運転

1)高負荷
積載重量が大きいときには、エンジンに過大なストレスがかかります。そうした負荷からエンジンを保護するには、保護性能の高い潤滑油が必要となります。

2)カーレース
急加速や急減速、高速走行は、エンジンに過大なストレスを与えます。エンジンを摩耗させず、スムーズな走行を保つには、こうした条件下で適切に機能する高品質なオイルが欠かせません。

お問い合わせ

よくあるご質問をまとめたFAQ及びお問い合わせが行えます。

  • よくあるご質問
  • 製品についてのお問い合わせ

ページトップにもどる

esso モービル ゼネラル
「エッソ」・「モービル」は、エクソン モービルコーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。