製品から探す

モービルSHC ™ 500シリーズ - 油圧作動油

イメージ

卓越した性能をもつ合成系油圧作動油

 幅広い温度範囲で優れた保護性能が必要な場合、先進技術を駆使したモービル SHC 500 シリーズをおすすめします。高い粘度指数を持つ油圧作動油で、あらゆる産業の幅広い温度環境で高圧のベーン、ピストン、ギヤポンプなどを摩耗から守り、機器の寿命延長に貢献します。

競合他社鉱物油の3倍の寿命

 モービル SHC 500 シリーズは高粘度指数をもつ合成系基油と高性能な添加剤の組合せにより高温から低温まで幅広い温度環境に適応し、従来の鉱物系油圧作動油では実現できない遥かに優れた機器の保護を実現します。

エネルギー効率向上

 モービル SHC 500 シリーズは合成系油圧作動油で、油圧効率を劇的に向上させ、機器を清浄に保ち、寿命を延長する性能に優れています。これによって、機器のメンテナンスコストを低減し、オイル交換周期を延長し、標準的な鉱物系油圧作動油と比較した場合に最大で6.2%の油圧システムでのエネルギー消費を削減します。

優れた酸化安定性と際立つせん断安定性

 モービル SHC 500 シリーズは、群を抜いた熱安定性と抗酸化作用によって、更油周期延長とフィルター交換周期延長を実現し、油圧機器内の堆積物やスラッジの発生を防ぎ、トラブルフリーの操業を実現します。

 また、従来の高粘度指数の鉱物系油圧作動油と比較し、優れたせん断安定性によって粘度低下を防ぎ、所定の粘度グレードを維持します。

比類なきキープクリーン性能

 優れた堆積物やスラッジコントロールにより、システム内でバルブ固着やフィルターの目詰まりを防ぎ、油圧システムの応答性を高めます。

 また、モービル SHC 500 シリーズなら、さびや腐食を防ぎ、比類なき抗乳化作用により、最高レベルの油圧システム保護を実現します。

energy efficiency

Energy Efficiencyマークはエクソンモービルの登録商標です。

 エネルギー効率は、同じ粘度グレードの鉱物油系作動油と比較した場合、単純にそのオイルの性能によって決定されます。モービル SHC 500に採用されている技術により、標準的な油圧装置におけるモービル DTE 20シリーズとの比較において、最大6%の油圧効率の向上が可能になります。ここに記載されている本製品のエネルギー効率の値は、該当する工業規格および手順に従って、ある比較条件下において試験室で実施された試験の結果に基づくものです。

*この結果はラボテストに基づくものであり、運転条件により異なります

製品ピックアップ

製品データシート
製品安全データシート
ダウンロードページへ
ページトップへ