産業から探す

発電用ガスエンジン

様々なガスエンジンで実証された性能

  • 熱電供給(コージェネ)プラント
  • ガス圧縮設備
  • バイオガス発電所

日々回り続けるガスエンジン。その生産性が飛ぶように向上したら?

 エクソンモービルは最新の定置型天然ガスエンジンを含む様々なガスエンジンのために特別に処方された先進の高性能オイルを提案します。モービル ペガサス シリーズは40年以上にわたり最先端のテクノロジーを提供し、エンジン寿命の最適化とメンテナンスコストの削減を図ってきました。

 モービル ペガサス 1005は、幅広い運転条件や様々なガスエンジンの機種に適応すべく処方および試験され、モービル ペガサス シリーズの最新の進化した製品としてその伝統を継承しています。その結果、モービル ペガサス 1005は従来油の2倍から3倍のオイル交換周期に延長し、オイル交換を削減、メンテナンス周期を延長することが可能になりました。これにより機械停止時間の削減とより長い稼働が可能になり、生産性の向上が可能になります。

 モービル SHC ペガサスは、世界で初めて省エネに貢献する長寿命ガスエンジンオイルであり、最適なガスエンジンの保護と燃費効率改善が可能なよう開発されました。これによりCO2排出量削減も可能になります。

 モービル ペガサス シリーズは幅広い製品を取り揃えていますので、今日のエネルギー生産において使用される様々なガスエンジンと燃料ガスが扱えるよう設計されています。

多くのエンジンメーカーから承認されフィールドでもその性能は実証されています

 研究所においてのベンチテストやエンジンリグテストに加え、モービル ペガサスは製品化される前にフィールドで厳密にテストされます。モービル ペガサスは多くのエンジンメーカーに認められています。例えば、モービル ペガサス 1005はCaterpillar(キャタピラー),MWM(旧Deutzドイツエナジー),GE Jenbacher(イェンバッハ)そして Waukesha(ワーケシャ)など世界中の各地にあるガスエンジン合計で4万時間(ペガサス製品の製品カタログに記載されたもので)以上テストされました。オイル寿命の確認試験において劇的な寿命改善を確認することが出来ました。

ページトップへ