産業から探す

食品及び飲料業:消費者を保護し、あなたのビジネスを守る

イメージ

モービルブランドのNSF H1認定食品・飲料機械潤滑油ならそれが可能です

 食品及び飲料業界は独自の課題に直面しています。生産性の飽くなき追求のみならず、食品への異物混入の発生を防止しなければならず、潤滑油やグリースなども混入の可能性があります。

 事実、米国の行政機関は食品に偶発的に触れる可能性がある潤滑箇所にはNSFH1に登録された潤滑油を使用することを要請しています。しかし、驚くべきことに、今日食品や飲料業界で使用されている多くの潤滑油がNSF H1の登録がなされていないものであり、食品の生産工程を不要なリスクにさらしているのです。

 幸いにも、モービルの食品機械用潤滑油はNSF H1を取得しているので、潤滑油、グリースの異物混入のリスクを最小化し、それによって起こる生産休止を未然に防ぐことで、競争力のある利益性の高いビジネスを維持することができるようになります。

食品の安全と品質を確保すべく設計された潤滑油

 食品機械用潤滑油 モービル SHC シーバス シリーズは食品および飲料機械用潤滑油における100年以上の経験と専門知識に基づき開発され、幅広い食品加工工程、例えば食肉加工、乳製品、パンなど焼き工程、飲料、醸造、ペットフード、砂糖、薬品、穀物などにおいて生産性を最大化するためのお手伝いと食品品質の維持や高い性能の潤滑を提供すべく特別に処方されています。
コンプレッサー油、油圧作動油、ギヤ油として使用できるモービル SHC シーバス シリーズとモービル SHC ポリレー シリーズなどグリース製品やその他モービルブランドの潤滑油は、食品製造業における幅広い運転条件に適用できるよう設計されています。
これらの使用環境には冷凍の極低温から高温の焼成工程、高圧水の繰返し洗浄工程や熱く腐食性ガスにさらされる環境などが含まれています。

 無色の食品機械用潤滑油のモービル SHC シーバス シリーズは、幅広いグローバルマーケットの食品製造工程で使用されるべく処方され、HalalやKosher(Parve)の食品の調理にも使えるよう製造されています。
また食品の安全に対する体系的なリスク管理システムとして全世界的に受け入れられているHACCP(ハサップ)に関する貴社の実施計画にも準拠するよう特別にデザインされています。
加えて、モービル SHC シーバスとモービル SHC ポリレーの製品はISO 21469(2006)認定を受けた工場で製造され、さらに高い信頼性を持つ最高レベルの品質管理システムによって管理されています。

グローバルの機械メーカーからの承認とフィールドで実証された性能に裏付けされています

 モービルブランドの工業用潤滑油は製品化される前に入念なテストが行われ、機械メーカーの承認取得やフィールドトライアルを実施しています。

下記食品及び飲料業界で利用されるモービル製品をご覧ください。

パンの焼成工程

乳製品の加工

精肉工程

ページトップへ