合成油に関する誤解

合成油に関して、多くの事が語られています。しかし残念ながら、全てが正しいとは限りません。ここでは、合成油やあなたの愛車に関する一般的な誤解を解きながら真実について学びましょう。

新車のオイルには、エンジンはまず従来のオイルで慣らしてからMobil 1™ のような合成油に切り替える。

いつでも、新車にMobil 1™ を使用して大丈夫です。過去には機械加工後、エンジン内に残った金属の削りくずや剥離した微小粉を取り除くために、さらにはバルブやピストンリングを正しく馴染ませるためにも、エンジンを慣らす必要がありました。しかし、今のエンジンは10〜20年前に比べ高い耐性を持ち、機械加工精度も改良され、よりクリーンな状態で製造されています。現在の製造技術では、鉱物油のオイルを使用した慣らし期間を一般に必要としません。事実、Mobil 1™ は下記車両の工場充填油として使用されてきました。

  • アキュラRDX
  • アストンマーチン
  • ベントレー
  • キャディラックCTS、CTS-V、エスカレード、XLR、XLR-V、SRX 、STS、STS-V
  • シボレー コルベットC6及びZ06
  • シボレー トレイルブレイザーSS
  • クライスラー300C SRT-8
  • コバルトSS
  • ダッジ チャージャーSRT-8、マグナムSRT-8
  • ホールデン
  • ジープ グランドチェロキーSRT-8
  • メルセデスAMG
  • メルセデス・ベンツSLRマクラーレン
  • 三菱ランサー エボリューション
  • 日産GT-R
  • ポンティアック ソルスティスGXP
  • ポルシェ全モデル
  • サターン イオン レッドライン、サターン スカイ レッドライン
  • ダッジ バイパー

つまり、ショールームから乗り出す前に、すでに愛車にMobil 1™ が使用されてきたのです。

Mobil 1™ を使用すると新車の保証が無効になってしまう。

Mobil 1™ が新車の保証を無効にすることはありません。Mobil 1™ は、全ての輸入車、国産車においてAPI(アメリカ石油協会)やILSAC(潤滑油国際標準化認証委員会)が定める基準を上回っています。ご不安な場合は必ず愛車の取扱説明書をご確認になるか、自動車メーカーにお問い合わせください。

自動車保証のほとんどはMobil 1™ が必要とするよりも短い間隔で交換期間を設けていますので、エクソンモービルは、愛車の保証期間内であれば取扱説明書の推薦に従うことをお勧めします。

正確な潤滑油の必要要件や交換期間については、愛車の取扱説明書をご参照ください。

Mobil 1™ は交換前にエンジンの洗浄を行う必要がある。

従来のエンジンオイルからMobil 1™ へ交換する場合、特別な準備の必要はございません。

Mobil 1™ は特殊なオイルフィルターを必要とする。

エクソンモービルでは高品質フィルターを使用することをお勧めしていますが、従来の鉱物油用のオイルフィルターもお使いいただけます。

古いクルマにMobil 1™ を使用するとオイルシールから漏れる。

Mobil 1™ がオイル漏れを起こすことはありません。事実、Mobil 1™ は数々の業界基準やOEM供給先によってテストされ、適合性は実証済みです。自動車用シールやガスケットの元となるエラストマー素材とも完全に適合しています。

コンディションがよく、オイル漏れがない場合、Mobil 1™ は古いエンジンにも新品のエンジンに使用した際と同じメリットを提供します。EMGルブリカンツ合同会社は、Mobil 1™ ご使用前にオイル漏れの修理を行うことをお勧めします。

さらにEMGルブリカンツ合同会社では正しいオイルの使用に関して、愛車の取扱説明書を参照されることをお勧めします。